部分矯正で治せない症例はどういったものですか?

例えば、奥歯が前にきてしまった影響で前歯がひどく凸凹しているか、出っ歯になってしまっているような症例です。そういった場合は、奥歯を遠心移動させるか、もしくは抜歯をしないと前歯を改善することができません。こういった方法は全体矯正に該当しますので部分矯正では治せないことになります。