東武東上線 東京メトロ有楽町線 副都心線
「和光市駅」"駅直結" "駅ナカ" "徒歩0分"

エキアプレミエ和光3F

CASE・BLOG

2022年07月28日

抜けた部分を放置すると・・・

よく

“歯が飛び出てくる”とか、

“歯が伸びてくる”とか、

聞いたことがありませんか?

もしくは

言われたことがありませんか?

 

それを耳にしたとき

「そんなワケないでしょ。」

「インプラントを勧めたいからそう言ってるんでしょ」

と思ってしまう方もいるかもしれませんね。

 

そうなってしまっている写真とかレントゲンとか見せることなく

歯科医師がそういう発言だけをしているので

イマイチ信憑性に欠ける話に聴こえてしまいます。

 

ただ本当なんですよね、これ・・・。

次の写真を見てください。

この方はかなり昔に左上を抜歯したことで

左下の歯が飛び出てしまっています。

↑左下の歯が飛び出ています。

 

歯列矯正は何歳でも可能であるように

何歳であっても歯は動きます。

そもそも歳を重ねることで

顎の骨も

歯茎も痩せていくので、

歯は絶えず動いて変化していくんです。

今、皆さんの歯が定位置で生えているのは

お隣りの歯があって

反対側の歯があって

成り立っています。

それらの歯がなくなれば

矯正治療をしなくても

勝手に

歯が動いていき、

噛み合わせは歪んでいきます。

↑お口の中ではこうなっています。

いざ、こうなってしまうと、左上に歯が作れません。

左下の飛び出てしまった歯を治療しないことには不可能です。

つまり、

左下の歯の治療費がさらにかかってしまうんです。

 

当時すぐに左上に歯を作っておけば

こうなることは防げたかもしれません。

 

他院で歯を抜いてそのままにしてしまっている方、

インプラントも矯正治療も対応できる

和光市デンタルオフィスへ今すぐご相談ください。

 

インプラント無料相談、矯正の無料相談も実施中です。