東武東上線 東京メトロ有楽町線 副都心線
「和光市駅」"駅直結" "駅ナカ" "徒歩0分"

10:00〜21:00(常時OPEN)

SERVICE

Children’s Orthodontic

こどもの矯正は人生で一度きりのチャンス
こどもの矯正装置は、“顎の成長をコントロール”ができることが大きな特徴です。大人になってからだと顎の成長がすでにSTOPしてしまっていますから、凸凹を改善するために“顎の大きさに対して歯の数を減らす=抜歯”しかありません。ただ、こどもなら“顎の大きさをコントロール”できるので、将来的に抜歯をしなくても歯並びが治せる可能性が高くできます。また、将来的に大人の矯正治療が必要になったとしても、こどもの矯正から行っている方が費用も抑えることができ、非常にお得です。
こどもの矯正を始めるベストな時期は「6~7歳」、小学校1年生くらいの年齢ですが、気になったタイミングでぜひ当院の「歯並びの矯正無料相談」を受診していただくことをお勧めいたします。

小児の矯正治療の内容

拡大装置

拡大装置とは?
取り外しができる器具を装着し、歯を正しい位置に動かし、歯の土台の大きさも適切な大きさに拡大します。
器具はネジを回すと外側に突っ張る構造をしており、器具の幅を変えて歯並びの幅を広げ、歯を正しい位置に誘導します。
拡大装置のメリット
  • −簡単な取り外し式−
    装着して顎の発達を
    コントロールしつつ、
    適切な歯の位置に
    矯正します。
  • −痛くない−
    必要最小限の力で
    作用するので顎や歯への
    過度な負担が
    ありません。
  • −就寝時のみ−
    基本的に就寝時のみ
    使用するので、日中の
    学校生活などへの
    影響はありません。
拡大装置の特徴
・顎を拡げて歯並びを整える装置
・ネジを2週間に1回締め直す(保護者の方にお願いしております)
・1日8時間以上装着してもらう
・夜寝ている間だけ使ってもらえればOKです
・“こどもの成長期限定”の装置です

バイオネーター

バイオネータとは?
バイオネーターは上下取り外式の器具です。下顎の発育が不十分な場合に使用し、主に、上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)、過蓋咬合(かみ合わせが極端に深い状態)の治療に適した器具です。筋肉の動きをを利用して、下顎の骨の成長を前方へと促すことで改善を計ります。拡大装置と同様に、就寝時のみの着用で済みますので、衛生的であり、学校生活に影響を与えることはありません。
好きな色を6色から選べます^^
ピンク イエロー オレンジ パープル ブルー 〇クリア(透明)
の中から好きな色を選べます。
バイオネーターの特徴
・前歯の出っ張りを改善する装置
・下顎の発育が不十分な場合に使用
・上下一体型の取外し式
・使用は就寝時のみの使用

小児科矯正の症例

拡大装置の使用例
  • Before
  • After

ネジを回していくと顎がどんどん拡がっていきます。

バイオネーターの使用例
Before
After
こどもの矯正は、「人生で一度きりのチャンス」。
大人になって困ってしまう前に一度当院の「歯並びの矯正無料相談」へ。