歯周病に気づくサインはありますか?

歯磨きやフロスを使用した際に、歯ぐきから出血が起きたり、口臭が気になるといった症状は歯周病の初期症状の可能性があります。また、歯ぐきが赤く腫れてきたり、歯ぐきが下がってきたりといった症状も歯周病の初期症状として現れることがあります。これらの状態を放置してしまうと、歯周病が気づかないうちに進行して、歯がぐらついてきたり、最終的には歯を抜かなければならなくなったりと、より深刻な事態に発展する可能性があります。歯周病は成人の80%が罹患していると言われるほど身近な病気でもあります。初期の段階から適切な治療を受けることが非常に重要です。