噛み合わせが悪く、奥歯がない状態です。その結果、前歯もすり減ってしまい食事に支障が出てきています。

噛み合わせ異常が起きています。本来の高さで噛み合わせを再構築する必要があります。

現在の噛み合わせの高さは本来の位置より低くなってしまっており、顎関節の位置もまた本来の位置よりずれてしまっているので、顎関節症も併発していることが多いです。現在の状態で奥歯に歯を作っても十分な厚みがあるものは作れず、例えば入れ歯であればすぐに割れてしまうかもしれません。