骨粗鬆症のお薬を服用しているのですが、治療可能でしょうか?

BP製剤(ビスフォホネート製剤)の服用歴が重要になります。インプラント治療に限らず、抜歯など全ての外科治療を行った際に、BP製剤の影響で顎骨壊死などの副作用が起きる可能性がございます。場合によっては、BP製剤以外の内服薬へ変更や、3ヶ月程度休薬していただくなど、事前に対策が必要になることがあります。こちらに関しても処方元のかかりつけ医に対診書を作成して、対応可能かを確認いたします。