MSE装置とは何ですか?

MSE(Maxillary Skeletal Expander)装置は、成人期にて上顎骨を拡げるために使用される矯正装置です。具体的には、矯正用インプラントを4本口蓋骨に埋入し、装置の真ん中にある拡大ネジを回すことで正中口蓋縫合を割り、上顎劣成長による叢生(でこぼこ)や反対咬合(受け口)などを改善します。この装置は固定式であり、術者が回すのではなく、基本的にはご家庭でご本人もしくは同居人に回していただく必要があるので、最低限の患者協力度が求められます。一方、小児期では、インプラントが不要なRPE(Rapid Palatal Expander)がお勧めです。