アイコン治療後、修復した部分の耐久性はどのくらい持続しますか?

アイコン治療後の修復部分の耐久性は、適切なケアを行うことで長期間持続します。一般的に、アイコン治療で使用される樹脂は非常に強固で、数年にわたり効果を保つことが期待できます。ただし、耐久性は個々の口腔衛生状態や生活習慣によって異なります。例えば、適切な歯磨きとフロスの習慣、定期的な歯科検診を受けること、過度な力をかける行動(歯ぎしりや硬いものを噛むなど)を避けることが、修復部分の長持ちにつながります。またコーヒーや紅茶、赤ワインなどの着色のつきやすい飲食物はなるべく避けてこまめにクリーニングを受けた方が良いでしょう。