アイコン治療とホワイトニングは一緒に施術できますか?

アイコン治療とホワイトニングは基本的には別々に施術されることが一般的です。これは、それぞれの治療が異なる方法と目的を持つからです。アイコン治療は歯の表面の微細なクラックや初期のエナメル質の溶解部分を修復し、歯の外観を改善することを目的としています。一方、ホワイトニングは歯の表面に付着した色素や変色を除去し、歯の色調を明るくすることを目的としています。ただ、アイコン治療後はホワイトニングの薬剤の浸透率が下がるので先にホワイトニングをし、あとからアイコン治療をすることが多いです。ご不明点がありましたら当委員までお問い合わせください。