子どもが歯をぶつけてしまいました。どうしたら良いですか?

もし、歯をぶつけてしまった場合、まずは状況を確認しましょう。出血がある場合は、清潔なガーゼや布で圧迫し、出血を止めます。歯が折れてしまった場合は、折れた部分を清潔な容器に牛乳や生理食塩水を入れて浸すことで保存状態が良くなります。歯が完全に抜けた場合は、歯を乾燥させないように注意し、根に触れずに持ち、同様に保存液に浸してすぐに歯科医院を受診しましょう。特に完全に抜けた歯は、時間が経つほど再植の成功率が低くなるため、できるだけ早く診察を受けることが重要です。また、子どもが痛みを訴える場合は、冷やしたタオルで患部を冷やし、痛みを和らげることができます。