子供の口臭が気になる場合の対策は?

子どもの口臭が気になる場合の対策として、まず口腔内の清潔を保つことが重要です。毎日の歯磨きはもちろん、歯間ブラシやフロスを使って歯と歯の間の汚れを取り除きましょう。また、舌苔も口臭の原因となるため、舌ブラシを使用して舌の表面を優しく清掃することをお勧めします。 飲食後には水で口をすすぎ、食べ物の残りを洗い流すことも有効です。加えて、定期的な歯科検診を受け、虫歯や歯周病がないか確認することも大切です。これらの口腔トラブルも口臭の原因となります。また、お口がポカンと開いてしまうお子様は、お口の中が乾燥しやすく、口臭の原因となります。