他院でもう半年以上根の治療(神経の治療)が続いているのですが、普通でしょうか?

他の質問でも同じ回答しておりますが、基本的に根管治療は治療回数を少なく、治療の間隔もできるだけ空けないようにして短期間で終了させる方が望ましいです。そのため半年にわたる長期間の治療となると残念ながら状態としては悪化している可能性が高いです。通常のレントゲンだけでなく、まずは歯科用CTで病変の広がりを確認してみましょう。すでに根尖性歯周炎(歯の根っこの先の炎症)が進んでいる場合は、抜歯の可能性も出てきますが、当院は根管治療専門医と提携しておりますので抜歯を避けたい場合は一度ご相談からさせていただければと思います。