根管治療が終わった後に再発することがありますか?

はい。根管治療後に再発するケースは一般的に前歯より奥歯の方が高いといわれています。それは、前歯に比べて奥歯になればなるほど根管形態(根っこの形)が複雑になり、根管内の清掃が難しくなったり、清掃後に詰める材料が行き届きにくくなったりすることなどが原因の一つと考えられています。そのため、当院ではマイクロスコープを用いて通常では視認できない小さな根管内の汚れを除去したり、隙間がないように材料を詰めたりといった可能な限りの再発防止に務めております。しかし残念ながら、前述したような複雑な根管形態であったり、治療後の修復物の隙間から細菌が入り込んでしまったりした場合は、再発してしまうこともあります。