保険治療でもマイクロスコープを使用した顕微鏡治療は受けられますか?

保険治療においても必要に応じて顕微鏡治療は実施しております。根管内はかなり小さい場所になりますので、拡大視野で根管治療を行うことにより、通常では視認することが難しい虫歯の残りや削りカス、他院で見つけることができなかった閉鎖した根管などを拡大視野において発見することができるので積極的に当院ではマイクロスコープ(顕微鏡)を使用して治療にあたるよう心がけております。また、マイクロスコープを用いた治療では治療中の画像や動画も撮影可能となり、患者様に分かりやすい説明も行えますので安心して治療を受けていただければと思います。