インプラント治療後にMRI撮影への影響はありますか?

インプラントの主成分であるチタンは、非磁性体であり、通常のMRI撮影に影響を与えることはありません。したがって、インプラントを埋入した患者さんがMRI検査を受けることは安全です。
チタンは医療用インプラントとして広く使用されており、その生体適合性と耐腐食性から、体内に安全に存在することが確認されています。MRIは強力な磁場を使用して画像を生成しますが、チタン製インプラントはその磁場に反応しないため、画像の品質に影響を与えることはありません。
しかし、他の種類の金属インプラントや異なる素材が使われている場合には、歯科医師や放射線科の専門医に相談することをお勧めします。



インプラントの治療期間は?