インプラントはどれくらい持つのでしょうか?

インプラントのフィクスチャー(ネジ)は、通常10年。生存率は90%近くございます。しかしながら、患者様の全身状態、口腔衛生状態にも大きく左右されます。特に、インプラント予定部の骨量が少ない方、糖尿病のある方、喫煙歴(ヘビースモーカー)のある方はハイリスクとなりますので、長期的に持たない可能性がございます。正しく埋入されたインプラントは、適切なケアと定期的なメンテナンスが行われる限り、数十年から一生持続することが期待されます。インプラントは顎の骨に統合され、自然な歯と同様の機能を提供します。定期的な歯科医院でのメンテナンスや適切なブラッシング、歯磨き、フロスを使ったケアが予後を向上させます。