マウスピース矯正で歯並びは治りますか?

側方拡大、IPR(0.5mm以内で歯の側面を削ること)、遠心移動を行って十分スペースが確保できれば、非抜歯のマウスピース矯正で歯並びは治ります。小臼歯抜歯を必要とする場合はマウスピース矯正でももちろん対応できるのですが、ワイヤー併用が必須になります。