他の歯医者さんだと前回の製作から6ヶ月経たないと新しい入れ歯は作れない。」と言われたんですけど、そんなルールはあるんですか?

はい、保険制度としてはそのようなルールとなっております。同一設計の入れ歯に関してはそのような“6ヶ月の縛り”がございます。これは日本の健康保険制度に基づく規定です。保険適用の入れ歯は、原則として6ヶ月以内に新しいものを作ることができません。ただ例外として、6ヶ月以内でも歯を新しく失い、設計が異なる入れ歯を新しく製作する必要が生じた場合はその限りではございません。例えば、既存の入れ歯が破損したり、適合しなくなったりして、修理や調整が困難な場合、新しい入れ歯を作る必要が認められます。このような場合には、担当の歯科医師が適切な診断を行い、保険適用の範囲内で新しい入れ歯を作成することが可能です。