どうしてもマウスピースを外したい時は外しても大丈夫ですか?

マウスピース矯正では、『マウスピースの装着時間』がとても大切です。1日の中で食事、歯磨きのとき以外の時間(22時間以上)は装着していただきます。装着時間が短くなってしまうと、矯正治療が計画通りに進まない・マウスピースが合わない・装着時に痛みを感じる、など起こることがあります。マウスピースが合わなくなってしまうと再度新しいマウスピースを作成しなければならない為、治療期間の延長にも繋がってしまいます。生活習慣などによりマウスピースを22時間以上装着するのが難しい場合は別の方法(ワイヤー矯正)もありますのでご検討下さい。