美容目的でボツリヌストキシン製剤注射療法(ボトックス)を受けることはできますか?

当院は、歯科治療を進める上で必要性が十分認められる場合に限り、施術を行います。美容目的で治療を受けていただくことはできません。しかし、咀嚼筋の一部である特に“咬筋”の緊張が原因で、頭痛や肩こり、眼精疲労、歯ぎしりや顎関節症(TMJ)など多くの症状を訴える方が多くいらっしゃいます。 また、総入れ歯でも矯正治療でも治せない口元軟組織の審美的な問題にも悩んでいる方も少なくありません。そういった症状をお持ちの場合は一度ご相談ください。ボツリヌストキシン製剤・ヒアルロン酸に関する研修を受講した指導医監修の下、安全な注射療法をご提供しております。