クリアクリーニングで除去できる着色の原因にはどんなものがありますか?また、どんなところに沈着しやすいですか?

歯磨きがしにくい歯茎の際、歯と歯の間、噛む面のいわゆる不潔域に着色の沈着は起こりやすいです。
色素が豊富に含まれた食べ物や飲み物を日常的に摂取することによって着色が引き起こされます。具体的には、コーヒーや紅茶、赤ワインなどの頻繁な摂取が、歯の表面に着色性の汚れを付着させ、黄ばみを引き起こす原因となります。また、タバコの煙に含まれるヤニも同様に歯の黄ばみを促進しますので、上記の食習慣や喫煙習慣に注意が必要です。グルコン酸クロルヘキシジンのうがい薬による外来色素(深緑のもの等)も代表例として挙げられます。