矯正治療中に装置が外れてしまったり、針金が飛び出て痛みが出た場合はどうしたらいいですか?

装置の破損等により歯の動きに影響が出る場合がありますので、まずはお電話にてご連絡ください。早めの受診が必要な場合はこちらからご案内させていただきますが、お痛みがなければ次回のご来院までそのまま過ごしていただく場合もあります。ワイヤー矯正で歯を動かしていく際には歯の動きとともにワイヤーも少しずつ動いてきて針金が一部飛び出ることがあります。当院の物販でも販売しておりますカバー材をあらかじめご自身で購入ていただくと、針金が飛び出て痛い時に応急処置ができます。カバー材が外れやすい場合は病院で光で硬化させるタイプのカバー材をつけると外れにくくなりますので、お困りの際はご連絡ください。