インプラントアンカーとは何ですか?

矯正用のミニインプラントです。通常のインプラントと同様、骨と機械的に結合しますが、埋入してから通常最低2ヶ月ほどは待機してから使用を開始します。施術時間は数分間で終了し、ほとんどのケースで腫れや痛みはございません。アンカーと固定した歯は決して動くことがないため、「前歯を最大限下げたい」、「ガミースマイルを治したい」などのケースでは必須になります。アンカーを使用することで従来のナンスのホールディングアーチやトランスパラタルアーチなどの顎内固定装置を避けることができ、より違和感の少ない治療が可能となります。