ホワイトニングはなぜしみるのでしょうか?

過酸化水素もしくは過酸化尿素は漂白作用があり、その作用によって一時的に歯の象牙質内が脱水状態になります。その脱水状態がしみや痛みを引き起こす原因と考えられております。ただ、それはあくまで一時的なものなので通常1日(24時間)以内には症状は回復することが多いとされています。