抜歯の後はお酒やタバコは問題ありますか?

はい、可能な限りアルコールやタバコの摂取は控えてください。お酒は血行が促進されるため、血が止まりにくくなることがあるだけでなく、術後の腫れなどが増幅されてしまう可能性も上がってきます。また、タバコについては毛細血管を収縮させてしまい、抜いた傷口を治すための栄養分が行き届きにくくなることで傷の治りを遅延させます。補足にはなりますが、タバコは抜歯後に限らず、お口の中の免疫力を弱めるために歯周病が普通の方よりも進行しやすくなったり、着色が付きやすくなったりしますので、普段から控えていただくことをお勧めいたします。