根管治療のあとはすぐ治りますか?

根管内(歯の内部の神経が入っている空間)がすでに細菌感染しているか、そうでないかによって変わります。虫歯などが原因で細菌が根管内に入り込んだ場合、内部で炎症を起こすことがあります。これが歯髄炎といわれる状態です。初期の歯髄炎であれば根管内の感染の程度は小さく症状もすぐに治まるケースが多いです。しかしながら、根尖性歯周炎(根っこの先の周りまで炎症が起きている状態)のような根管内の感染の程度が大きい場合には、適切に治療が行えたとしても術後も違和感が残ったり、治癒するまでに時間がかかったりすることが多いです。