根管治療が終わるまでの期間と回数はどのくらいですか?

根管治療は大きく分けると、歯の内部(根管)の清掃、清掃した根管内に材料を詰める、歯の形が保たれていない場合は土台や被せ物をするという3段階になります。例えば、根管内が複雑に枝分かれしている場合や、かなり狭くなっている場合などは内部の清掃に時間がかかりますので期間や回数などが増えることが多いです。反対に、簡単な根管をしている場合には最短1回の治療で根管内部の清掃と材料を詰められるケースもあります。期間については来院回数や治療中の歯の状態にも左右されますので、お答えすることが難しいですが、回数としては当院の場合、1本の歯で平均3~4回で材料を詰めるところまで終わっていることが多いです。