歯科用セラミックの用途はなんですか?

セラミックは歯科治療において多岐にわたる用途があります。主に以下のような目的で使用されます。
1クラウン・インレー・ブリッジ :虫歯や欠けてしまった歯の補強と保護のために使用され、天然歯の色調や形態に合わせて製作されます。
2インプラントの上部構造:骨に埋め込まれたインプラントの上に固定されるクラウンやブリッジの素材として使用されます。
3矯正用として:セラミック製のブラケットは、金属製に比べて目立ちにくく、審美性に優れています。
これらの用途において、セラミックはその強度、耐久性、審美性、生体適合性により、優れた選択肢とされています。