セラミックとはどのような材料ですか?

歯科治療用に加工された材料で、さまざまさな種類があります。当院で取り扱いのあるセラミックは、二系酸リチウム=e-max・ポーセレンセラミック、酸化ジルコニウム=ジルコニアなどがあります。一般的に使用されているものですと大理石や陶器、ダイヤモンドなどのイメージになりますが、特にセラミックに関しては、生体親和性セラミックスとも言われ、骨や関節、軟組織など様々な人体の医療に応用されており、当院は歯科医院のため、歯の形態回復のためのこれらの材料を扱っていることになります。初期費用はかかりますが、長期的に劣化が少なく、交換を考える必要がない素材のため、長い目で見れば経済的です。