自宅でできるホームホワイトニングの特徴と歯科医院でのオフィスホワイトニングの違いは何ですか?

ホームホワイトニングは、低濃度過酸化尿素を含むジェルを使用します。毎日1時間半程度使用し、数週間かけて徐々に歯を白くします。この方法は、時間をかけて徐々に効果を実感するため、浸透率がよく、後戻りもしにくくなるためホワイトニング効果の持続が期待できますが、結果が現れるまでにはある程度の期間が必要です。
一方、オフィスホワイトニングは、専門的な施術と高濃度のホワイトニング薬剤を使用します。通常、過酸化水素濃度の高い薬剤を使用し、光を併用して薬剤の効果を高めます。この方法は、短時間で効果を発揮し、1回の施術で数段階白くなることが期待できますが、その分後戻りが早いので定期的なリタッチが必要です。