ブリッジと部分入れ歯ではどちらがいいでしょうか?

シチュエーションによりますが、数ヶ月後にインプラント治療を行う前提でお考えの場合は、ブリッジよりも部分入れ歯でお過ごしいただく方がいいと思います。ブリッジですと、支台歯(支えになる歯)を多く削りますので、その後にインプラントをされるのであれば、結果的には無駄な切削となってしまいます。ただ、将来そこにインプラントすることが難しいのであれば、部分入れ歯よりもブリッジが望ましいと思います。ブリッジに比べ、部分入れ歯の残存歯に与える負担は非常に大きいため、保険適用の金具の入れ歯はできるだけ避けた方が賢明です。