マウスピース矯正が終わった後はマウスピースはつけなくてもいいですか?

マウスピース矯正終了後は保定装置(リテーナー)といわれる矯正治療で歯を動かした後に元に戻らないようにするための装置を作成し装着してきます。保定装置(リテーナー)を使用しないと後戻りの可能性が高くなります。保定装置(リテーナー)の種類はいくつかありますが、上の歯はマウスピース・下の歯は前歯の裏側に細いワイヤーを装着する方法(Fix)を選択される方が多いです。保衛装置(リテーナー)については矯正治療終了時に相談していきます。また、後戻りしたことにより再度改善が必要になる場合は、別途ひようがかかります。